中古マンションを購入してみてわかったこと

投稿者:

将来的な投資目的もあり、中古マンションを購入した経験があります。

はじめは戸建てを探していたのですが、横浜で”駅近で緑が豊富な環境”というのは当然高額になるため手が届かず、手ごろな価格のマンションを購入することになったのです。

購入したのは築40年のマンションで、リノベーション済みだったので内装は新築のようでした。

まさか紙魚(しみ)という虫が出るとは思ってもみなかったので、引っ越しまえにバルサンをたかなかったことは、一番後悔しました。

子供が幼いこともあり、引っ越し後にたくわけにもいかず、結局こまめに掃除機をかるくらいしかできなかったです。

ほかにも、玄関のドアが古かったり(景観保護のため交換やペンキの塗り替えなどは禁止でした)、間取りが狭く使いにくかったりしました。

でも、良かったところもたくさんあります。

一番はもちろん立地です。

駅に近いわりに、緑が多く、とても気に入っていました。

公園も近場に複数あり、子供と『今日はどこの公園に遊びに行こうか?』と話しながら、いろいろな遊具で遊ぶことができました。

マンションには大きなごみ置き場があり、いつでもゴミ出しができたことは地味にありがたかったです。

うれしい驚きだったのが、自治体がとても活動的で、いろいろなイベントを開催してくれていたので、マンションの住人とのコミュニケーションはもちろん、季節を楽しむことができたことです。

人との関係は、入ってみないとわからないので、ラッキーだったと思います。

私の場合やむなく手放すことになりましたが、良い思い出の方が強く、懐かしく思います。