中古マンションを購入するなら、リフォームプランをしっかりと!

投稿者:

私は、子どもたちが独立したのを機に、古くなった自宅を売却し、夫婦で気軽に住めるマンションを購入することにしました。

新築では価格面でとても手が出ないため、築浅の中古マンションを様々見て回りました。その際に出会った不動産会社のなかに、リフォーム・リノベーションのプランもセットで提案してくれるところと出会えました。

最初は、マンション物件そのものの費用しか考えていませんでしたが、その会社の担当者の方と物件を回ってアドバイスを受けていくと、「中古マンションは、物件費用だけではなくて、入居前のリフォーム・リノベーション費用も大きくなる」ということがよくわかりました。「新婚さんでもないし、水回りなどがそこそこきれいならそのまま住めばいい」程度に考えていましたが、よっぽど築浅でほとんど誰も住んでいないという物件なら格別、実際に見て回ると、最低限お風呂やトイレ、さらにキッチンなどもリフォームをしておくほうがいいと感じる物件が多くありました。

また、入居前にきちんとリフォームしておいたほうが、ローンも組みやすく、税金の恩恵も受け安いのです。担当者の方のお陰で、物件の費用とリフォームの費用をバランス良く考えて物件を選ぶことができ、そして、新しく気持ち良い設備を備えた新居にリフォームすることができました。