フローリングの色は実物の住宅を見てみて検討

フローリングの色みについては、やはりカタログよりも実物の住宅を見てみて検討する方が参考になると言えるでしょう。そしてできることならば、モデルハウスなどではなく、実際に生活している住宅を見ることができれば、なおのこと良いと言えますよ。

なぜなら、掃除が行き届いたモデルハウスやショールームよりも、実際に住んでいる人がいて生活が送られている住宅の方がリアリティがあるからです。

だって自分が生活を送るためのマイホームですからね。
それならば生活が身近に感じられる住宅のなかで、フローリングの色味を見る方が参考になるというものです。

もっとも、住んでいる人の許可が要ることですから、フローリングを見せてもらうためのハードルは人によっては高いものでしょうけれど、しかしながら可能であればお願いしてみるといいでしょう。

フローリングの見え方は日当りによっても変わりますし、その家の掃除の状態によっても合う色味と合わない色味もありますからね。

ですから、マイホームに入れるフローリングの色選びの参考は、
自分たちの生活も考えて選ぶといいのです。

そして機会があれば生活の中にあるフローリングを見てみるととても参考になるでしょう。