注文住宅は高価ではない!?

「注文住宅でマイホームを建てたんです」なんて言いますと、嫌みな発言に思われるかも知れませんが、実際には「注文住宅」とはいえ、その価格はピンキリですからね。

もちろん、いい意味で「注文住宅の価格はピンキリ」だと言っているのです。

注文住宅は、その名前の通り施主の要望を反映した注文を受けながら作っていく住宅のことです。注文住宅に対して、建売住宅という言葉がありますけれど、こちらはあらかじめ建てられた住宅ですからね。

ですから、それに対して注文住宅となりますと、資材から遮光器具から自分の好きなように注文して建てていくことが可能なのです。
マイホームに入れる住宅設備にしましても、言ってみれば施主の選びたい放題ですからね。

とは言え、もちろん注文住宅を建ててくれる建設会社のアドバイスだって大きく反映されますよ。
やはり、家づくりはプロの方からの意見を聞くことが大事ですから。
そして、既存の設計図ではなく自分たちでアレンジできることによって、
設備や資材も場所によっては節約できます。

見えない場所に良い資材を使う必要はありませんから、アレンジ次第で結構大幅に節約できますからね。

ですからこそ、注文住宅とは言えすべてが高価なものになるわけではないということなのです。結果、建売り住宅よりも低価格で注文住宅が建つことだって、珍しいことではありませんからね。工夫次第で大幅に節約できる点も、注文住宅の良い点なのです。