3階建てならではの空間の有効利用法

注文住宅を3階建てにしようとする場合は、次のような3階建てならではの空間の利用方法があります。
まずは吹抜けです。

天窓を付けたり壁に大きめの窓を付けたりすることによって、
建物全体に心地よい空気の流れと自然光による明るさをもたらすことができます。
これは日照や通風の悪い1階の環境改善にも非常に効果的です。

また、のびのびとした開放感が住む人同士の気配をお互いに感じやすくしてくれるため、家族同士のコミュニケーションの円滑化にも役立ちます。
ただし、冬場は暖房をつけると空気が3階まで逃げてしまうので、吹き抜け部分を区切る工夫をしないと暖房効率が悪くなる点は注意が必要です。

他にも、屋上テラスを設置すれば、ガーデニングやバーベキュー、日光浴などを家族で楽しむスペースにすることができます。
逆に1階や2階の建物内部に中庭を設ければ、採光や通風を改善出来たり、周囲を気にせずに植物観賞を楽しんだり、小さい子供を遊ばせたりすることができます。

 

<PR>童話|健康マニアによる無病ライフ|英語上達の秘訣|生命保険の選び方|マッサージのリアル口コミ.com|心の童話|オーディオ|英語上達の秘訣|ショッピングカート|内職 アルバイト|GetMoney|サプリメント|クレジットカードの即日発行じゃけん|女性向けエステ.com|初値予想|お家の見直ししま専科|